私たちの最終目標は、第一志望の高校に入学させることです。(新小4〜中3 生徒募集)

イメージ

4月14日~PLUS高校部(全学年)集団クラス開講(定員12名)授業体験受付中。詳細はお問い合わせください。

私たち私塾の基本は、生徒が自ら第一志望の学校を考え抜いて選び、その学校に心の底から入学したいと思う、そのための学力をつけることをいろんな角度からバックアップすることだと考えています。だから、私たちが今まで培ってきた技術や経験を最大限に生かします。高校受験の生徒たちの「成功体験」というものは、何ものにも代えがたい生涯の財産であると確信しています。
生徒たちの将来を見すえ、鋼を鍛えるように生徒たちを鍛えたいと思っています。お預かりした生徒には全員、日々成長していくことを実感できるような私塾を作り上げるべく、スタッフ一同、燃えています。

  • 小6の児童にとって、「中学生になる」ということは、生活面・学習面の両面において、大人が考える以上に大変なことです。
    学習面においては、「ゆとり教育」のカリキュラムで勉強してきた新中1生にとって、中学での勉強は授業の進度も早く、内容的も急にむずかしく感じられるものになっています。 そんな状況だからこそ、進学塾ブラウンでしっかり勉強しませんか。最初は不安が多いと思いますが、進学塾ブラウンでは講師が手塩にかけて生徒を育てていきます。 定期試験対策も行います。ブラウンで、自分自身の勉強の仕方を見つけてください。
  • 中学2年生は、学校生活にも慣れ、中だるみの1年になる傾向があります。
    勉強のことは少しは気になるけれど、受験はまだまだ先の話。そのうちに何とかなるか、多くの中学2年生はこんな意識を持っています。 しかし、中学2年で勉強する範囲は、高校受験で最も出題される分野が多いのです。また、中学3年生以降に学習する分野の基礎の部分が多く含まれています。 ブラウンで中学2年から受験勉強の基礎を築きましょう、そして、第1志望校について考えていきましょう。経験豊富な教育アドバイザーが、大学受験までを見すえ、一人ひとりに合った進路選択について、しっかりと相談に乗ります。
  • できるだけ早く受験を意識して、受験勉強のスタートを切りましょう。
    自分が受験生だと本当に意識するのは、多くの中3生は、クラブ活動を引退したあとの夏期講習あたりからでしょうか。でも、それでは遅いのです。 できるだけ早い時期に、受験勉強のスタートを切りましょう。なんといっても受験は競争です。スタートが早ければ早いほど、有利です。しかし、わかっているけれど、まだまだ受験生という気分にはならないでしょう。だから、ブラウンの授業を利用するのです。 中学3年生は、進路決定という点においても非常に重要な時期。教育アドバイザーが大学進学までをみすえて、アドバイスをします。高校受験に関するどんな疑問や不安にもお答えします。

入塾説明会・体験授業などの最新情報は